さよならフィリップ

MENU

バレたら終わり!浮気調査をするときに気を付けたいポイント

配偶者が浮気している可能性が高く、浮気調査をしようと思った時、
調査会社に依頼せずに自分で調査する方法もあります。

 

浮気調査はバレてしまったら終わりなので、調査は慎重に行いたいものですが、
気にするポイントにはどのようなものがあるでしょうか。

 

まず1つめは、一度の行動で多くの証拠を集めようとしない、
ということがあります。

 

たとえばケータイをこっそり見て、浮気相手とのやりとりを把握しようとするとき、
多くの情報を集めようとするあまり、ケータイを誤って操作するなどして、
ケータイをチェックしたことが分かるような証拠を残してしまうことがあります。

 

それを回避するためにも証拠は少しずつ、
集めていくのが良いと言われています。

 

また、配偶者を尾行しようとする場合には、
配偶者に近づき過ぎない、といったこともあります。

 

普段やらない尾行を使用としたときには、
見失わないために思ったよりも近づきすぎたり、
配偶者が立ち止まったり、
周りを見回したタイミングで見つかってしまう可能性などがあります。

 

そうなってしまうと浮気調査は完全に失敗したことになり、
そこからプロに頼んでも確実な証拠を得るためには
かなり手間がかかるようになってしまうため、
自分でやるときはできる限り慎重に行いましょう。