探偵事務所の「アフターケア」ってなに?

探偵事務所を利用するという場合、
浮気調査や、娘の彼氏の身辺調査など・・・。

昔でしたら、企業が新入社員を選別するという時に、
その人物がどういった人であるのかということを、
探偵事務所を使って調査していました。

最近は、企業が探偵事務所を人事で使うという際には、
かなり人権に配慮して使わなければ難しくなっているとはいわれていますが、
今でも信用調査や身辺調査というのは行われています。

そんな中、探偵事務所の「アフターケア」ということが
キーワードとして話題になっていますから、
探偵事務所のアフターケアって何なのか、ということを掲載しておきましょう。

アフターケアですから、その意味そのままといえばそのままなのですが、
実際に調査した内容をどのように活用すればいいのか、
ということについてアドバイスがもらえるということですね。

弁護士の紹介が必要でしたら弁護士の紹介もしていますし、
自分でやれることはやりたいという方ですと、
自分自身で活用できる方法というものをアドバイスとしてもらえます。

企業が利用してりう場合も同じで、
提供した情報の管理、処分の方法、こういったものまで、
最近の探偵事務所はアフターケアとして行っているということですね。

離婚するための浮気調査で重要なこと

いまや、日本の夫婦の離婚原因の多くに、浮気行為があると言われています。

配偶者の浮気を調査して、
それを証拠にして離婚するケースがよくあると言われているのです。

離婚を有利に進めるための浮気調査として重要なのは
どのようなものがあるのでしょうか。

これは、配偶者が不貞行為に及んでいると
立証できる証拠を揃えること、と言えるでしょう。

日本の民法で離婚の理由として挙げられているものに不貞行為があり、
これは男女間の交渉を複数回に及んで行っていることを指す、
と言われています。

そのため、たまたま一回他人と食事をしていたとか、
そういうのでは浮気の理由になり辛いということになります。

調査をする場合には、配偶者が何度も他人と会って、
交渉をしていると容易に推認できるような写真、
例えばホテルに入って出てくるところの写真や、動画などが有効と言われています。

このような証拠を抑えておくことで、
夫婦間の離婚調停でも慰謝料の請求などで、
優位に進めることができます。

また配偶者が離婚に同意せず、
裁判になった場合でも、裁判所が離婚を認める要件を
満たしているために離婚しやすくなります。

こういった一連の流れの中で、不明な点は確実に出てくるはずです。
そこで素人判断をせずに、探偵の不倫無料相談を利用するようにしましょう。

バレたら終わり!浮気調査をするときに気を付けたいポイント

配偶者が浮気している可能性が高く、浮気調査をしようと思った時、
調査会社に依頼せずに自分で調査する方法もあります。

浮気調査はバレてしまったら終わりなので、調査は慎重に行いたいものですが、
気にするポイントにはどのようなものがあるでしょうか。

まず1つめは、一度の行動で多くの証拠を集めようとしない、
ということがあります。

たとえばケータイをこっそり見て、浮気相手とのやりとりを把握しようとするとき、
多くの情報を集めようとするあまり、ケータイを誤って操作するなどして、
ケータイをチェックしたことが分かるような証拠を残してしまうことがあります。

それを回避するためにも証拠は少しずつ、
集めていくのが良いと言われています。

また、配偶者を尾行しようとする場合には、
配偶者に近づき過ぎない、といったこともあります。

普段やらない尾行を使用としたときには、
見失わないために思ったよりも近づきすぎたり、
配偶者が立ち止まったり、
周りを見回したタイミングで見つかってしまう可能性などがあります。

そうなってしまうと浮気調査は完全に失敗したことになり、
そこからプロに頼んでも確実な証拠を得るためには
かなり手間がかかるようになってしまうため、
自分でやるときはできる限り慎重に行いましょう。